岡山マジック速報

EDHデッキ紹介《帰還した探検者、セルヴァラ》

Author:本マグロ
2015/07/01(水) 06:00

皆さんはじめまして。おかやまじっくEDH担当の本マグロです。
今回せっかくの情報サイトなんだから一人いくつかコラムでも書いてみないか?
ということで何か書いてみることにしました。手始めに自分のEDHの紹介文でも書いてみようかと思います。
これを期に隠された自分の文才が《開花の幻霊/Eidolon of Blossoms(JOU)》することを期待しましょう(伏線)

《帰還した探検者、セルヴァラ/Selvala, Explorer Returned(CNS)》

クリーチャー

《アヴァシンの巡礼者/Avacyn's Pilgrim》
《サッフィー・エリクスドッター/Saffi Eriksdotter(TSP)》
《エルフの幻想家/Elvish Visionary(M13)》
《アルゴスの女魔術師/Argothian Enchantress(USG)》
《永遠の証人/Eternal Witness(5DN)》
《メサの女魔術師/Mesa Enchantress(M10)》
《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix(BNG)》
《新緑の女魔術師/Verduran Enchantress(9ED)》
《開花の幻霊/Eidolon of Blossoms(JOU)》
《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum(MRD)》
《アカデミーの学長/Academy Rector(UDS)》
《酸のスライム/Acidic Slime(M13)》
《目覚ましヒバリ/Reveillark(MOR)》
《霊体の先達/Karmic Guide(ULG)》
《太陽のタイタン/Sun Titan(M12)》
《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》
《真実の解体者、コジレック/Kozilek, Butcher of Truth 》

ソーサリー

《緑の太陽の頂点/Green Sun's Zenith》
《森の占術/Sylvan Scrying(10E)》
《自然の知識/Nature's Lore(ICE)》
《三顧の礼/Three Visits(PTK)》
《牧歌的な教示者/Idyllic Tutor(MOR)》
《耕作/Cultivate(PC2)》
《クルフィックスの洞察力/Kruphix's Insight(JOU)》
《補充/Replenish(UDS)》
《蔵の開放/Open the Vaults(M10)》
《導きの嘆願/Plea for Guidance(BNG)》

インスタント

《自然の要求/Nature's Claim(WWK)》
《剣を鍬に/Swords to Plowshares(_BR)》
《悟りの教示者/Enlightened Tutor(MIR)》
《俗世の教示者/Worldly Tutor(MIR)》
《エラダムリーの呼び声/Eladamri's Call(PLS)》

アーティファクト

《出産の殻/Birthing Pod 》
《爆破基地/Blasting Station(5DN)》
《統率者の宝球/Commander's Sphere(C14)》
《セレズニアの印鑑/Selesnya Signet(CMD)》
《太陽の指輪/Sol Ring(CMD)》
《Mana Crypt》

エンチャント

《踏査/Exploration(USG)》
《ミリーの悪知恵/Mirri's Guile》
《繁茂/Wild Growth(ICE)》
《楽園の拡散/Utopia Sprawl(DIS)》
《賦活/Instill Energy》
《未達への旅/Journey to Nowhere(ZEN)》
《原基の印章/Seal of Primordium(PLC)》
《真の木立ち/Sterling Grove(INV)》
《盲従/Blind Obedience》
《肥沃な大地/Fertile Ground(LRW)》
《石のような静寂/Stony Silence 》
《蘇生の天使/Angelic Renewal(WTH)》
《森の知恵/Sylvan Library(5ED)》
《適者生存/Survival of the Fittest(EXO)》
《大地の知識/Earthcraft(TMP)》
《リスの巣/Squirrel Nest(ODY)》
《女魔術師の存在/Enchantress's Presence(ONS)》
《沈黙のオーラ/Aura of Silence(10E)》
《はびこり/Overgrowth(10E)》
《オーラの破片/Aura Shards(INV)》
《忘却の輪/Oblivion Ring(ALA)》
《払拭の光/Banishing Light(JOU)》
《宿命/Kismet(6ED)》
《オパール色の輝き/Opalescence(UDS)》
《パララクスの波/Parallax Wave(NEM)》
《再誕のパターン/Pattern of Rebirth(UDS)》
《よりよい品物/Greater Good(USG)》
《living plane》
《自然の意志/Nature's Will(CHK)》
《開拓地の包囲/Frontier Siege(FRF)》

土地

《平地/Plains(S00)》7
《森/Forest(S00)》 6
《古えの墳墓/Ancient Tomb(TMP)》
《トロウケアの敷石/Flagstones of Trokair(TSP)》
《セラの聖域/Serra's Sanctum(USG)》
《ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle(USG)》
《宝石の洞窟/Gemstone Caverns(TSP)》
《ドライアドの東屋/Dryad Arbor(FUT)》
《家路/Homeward Path(CMD)》
《統率の塔/Command Tower(CMD)》
《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove(M10)》
《樹木茂る砦/Wooded Bastion(SHM)》
《露天鉱床/Strip Mine(4ED)》
《豊潤の神殿/Temple of Plenty(BNG)》
《樹木茂る山麓/Wooded Foothills(ONS)》
《吹きさらしの荒野/Windswept Heath(ONS)》
《地平線の梢/Horizon Canopy(FUT)》
《寺院の庭/Temple Garden(RAV)》
《Savannah》
《高級市場/High Market(MMQ)》

まじかよ…100枚のカード名を書くだけでこんなに重労働だとは思いもしなかったです…世界中のEDHブロガーの方を今日尊敬しました。こんなので大丈夫か?マグロよ…

それはさておきエンチャントレスですね。(伏線回収)


《アルゴスの女魔術師/Argothian Enchantress(USG)》

(1)(緑)
クリーチャー - 人間ドルイド

被覆(このパーマネントは呪文や能力の対象にならない。)
あなたがエンチャント呪文を唱えるたび、カードを1枚引く 0/1


このクリーチャーがデッキの根幹をなします。これと同じようにエンチャントを唱えるた度にドローできるカードが沢山入っています。なのでエンチャントレスが着地できたらハンドのエンチャントをどんどんプレイしましょう。するといつかはコンボが揃って勝手にデッキが勝利してくれます。(デッキ任せ)

緑白という色なのですが実はコンボデッキです。色ヘイトが低くて良いですね。逆にコンボ以外で勝つことは今までの試合でほとんどありませんでしたね。強いて言うなら《オパール色の輝き/Opalescence(UDS)》によって動き出したエンチャントがエリシュ・ノーンの修正を受けて殴りかかった時ぐらいでしょうか?

そして重要なコンボパーツですが種類が多いのでどれがどれかわからなくなりそうですね…ですが頑張って以下のコンボを狙います。
1、《オパール色の輝き/Opalescence(UDS)》+《パララクスの波/Parallax Wave(NEM)》
2、《大地の知識/Earthcraft(TMP)》+《リスの巣/Squirrel Nest(ODY)》
3、《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》+《living plane》
4、《爆破基地/Blasting Station(5DN)》or《よりよい品物/Greater Good(USG)》+各種無限エンジン

1のコンボは《パララクスの波/Parallax Wave(NEM)》がクリーチャー化することにより真価を発揮します。


《パララクスの波/Parallax Wave(NEM)》

(2)(白)(白)
エンチャント

消散5(このエンチャントは、その上に消散(fade)カウンターが5個置かれた状態で戦場に出る。あなたのアップキープの開始時に、それから消散カウンターを1個取り除く。できない場合、それを生け贄に捧げる。)
パララクスの波から消散カウンターを1個取り除く:クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。
パララクスの波が戦場を離れたとき、各プレイヤーは、パララクスの波によって追放された、自分がオーナーであるカードを戦場に戻す。


自分がクリーチャーであるので自分を対象に能力を起動できるのですが、すると自身の効果で自信が帰ってきます。これを利用して、あらかじめ《パララクスの波/Parallax Wave(NEM)》に吸い込んでおいたクリーチャーを永遠に明滅させ続けることができます。横に《酸のスライム/Acidic Slime(M12)》がいれば指パッチン一つで土地、アーティファクト、エンチャントを破壊することができます。《エルフの幻想家/Elvish Visionary(M13)》がいればライブラリーアウトするまでカードを引くことができますね!(楽しい!)

そしてスタックの積み方を変えることにより好きなだけクリーチャーを除外することができます。
まずは除外したいクリーチャーを対象に波の能力を起動します。そして解決する前に波自身を対象に取ります。するとなんということでしょう。消したいクリーチャーだけを除外できたではありませんか。匠の技ですね

スタックの解決はこうです

1、波が消えたことで、波により除外されたクリーチャー(波を含む)が場に戻る
2、波の能力で波がゲームから除外される
3、対象のクリーチャーをゲームから取り除く

このようにスタックが積まれます。スタックに積まれた能力や呪文は上から順番に解決していかれるので、最後に対象のクリーチャーを除外できるということですね。

しかもこのクリーチャーは今場にある波が場を離れても戻ってきません。なぜなのか?理由は簡単。今の《パララクスの波/Parallax Wave(NEM)》は昔の《パララクスの波/Parallax Wave(NEM)》とは違うからです

何かとてつもなく主人公っぽいではありませんか。まるでドリルのようですね(波です)

さておき、ルール的にはこう書いてあります

【領域を移動したオブジェクトは、以前の状態の記憶を失い、以前の状態と関係のない新しいオブジェクトになる。】

一度、波が自身の能力でゲームから除外されているので今場にある波と、スタックの一番下にある、対象のクリーチャーを除外するという能力の発生源が違うオブジェクトになるからなのです。とても詐欺臭いですね。

街中で夫(《パララクスの波/Parallax Wave(NEM)》の浮気現場(ゲーム除外)を発見した妻(クリーチャー)が夫(《パララクスの波/Parallax Wave(NEM)》に詰め寄ると夫はこう言いました。

「はじめまして。兄がいつもお世話(ゲーム除外)になってます(^-^)」というほど嘘くさいです。許せませんね。

いつものことですが話が脱線しましたすいません。

どちらもエンチャントなので揃えやすいですね。《導きの嘆願/Plea for Guidance(BNG)》一枚で決まるお手軽コンボです、露骨にこの二枚を持ってくるとターンが回ってくる前にあなたがゲーム除外になっている確率が高いのでやめましょう

2のコンボ。これは言わずもながらリスクラフトですね。《リスの巣/Squirrel Nest(ODY)》からトークンを出す、《大地の知識/Earthcraft(TMP)》でリスをタップして《リスの巣/Squirrel Nest(ODY)》がエンチャントされた土地を起こす。

これの繰り返しでリスを無限に生産して勝ちます。《爆破基地/Blasting Station(5DN)》があればそのターン中に勝利できますが、ない場合はリスの召喚酔いが溶けるのを祈りながら待ちましょう

3のコンボ。


《Living Plane(LEG)》

(2)(緑)(緑)
ワールド・エンチャント

すべての土地は1/1のクリーチャーである。それは土地でもある。


Living Planeで全ての土地を1/1のクリーチャーに下ごしらえした後に《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》でサッと炒めましょう。

対戦相手の土地だけがなくなるをいう《ハルマゲドン/Armageddon(S00)》の3倍はひどいことになります。それに加えて、復帰するにも土地が召喚酔いをするようになるのでマナは出せません。

「土地動き、状況起因で、墓地送り。」お跡がよろしいようで

以前は《静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence》も入れていたのですが、

ぼく「どや!もう土地からマナが出ーへんで!何もできへんやろ!」

対戦相手3人「ふーん、じゃあこの土地全部で殴るわ、」

ぼく「そういうのもあるのか…」

と言う風に撲殺されたのでヤメマシタ。草むしりするときはしっかり根っこから取りなさい、と言うおばあちゃんの教えが脳をよぎりましたね。

4のコンボ
まずは無限にループするクリーチャーを作り、そこに《爆破基地/Blasting Station(5DN)》か《よりよい品物/Greater Good(USG)》を加えるとコンボがスタートします
無限にループする組みが結構種類があります

++=無限!!

《サッフィー・エリクスドッター/Saffi Eriksdotter(TSP)》+《太陽のタイタン/Sun Titan(M12)》or《霊体の先達/Karmic Guide(ULG)》or《目覚ましヒバリ/Reveillark(MOR)》

《霊体の先達/Karmic Guide(ULG)》+《目覚ましヒバリ/Reveillark(MOR)》

《太陽のタイタン/Sun Titan(M12)》+《蘇生の天使/Angelic Renewal(WTH)》or【《忘却の輪/Oblivion Ring(ALA)》+《オパール色の輝き/Opalescence(UDS)》】

《サッフィー・エリクスドッター/Saffi Eriksdotter(TSP)》と《忠臣/Loyal Retainers(PTK)》という方法もあります。

ですがこのデッキでは《忠臣/Loyal Retainers(PTK)》で釣れる他のクリーチャーが実質エリシュ・ノーンだけなので僕は抜いています。

このコンボも実はお手軽で《適者生存/Survival of the Fittest(EXO)》と《高級市場/High Market(MMQ)》とマナが緑緑緑白5用意できれば決まります。

ルートは長いですが…《適者生存/Survival of the Fittest(EXO)》で《霊体の先達/Karmic Guide(ULG)》持ってきて、それを切ってもう一度起動します。

《アカデミーの学長/Academy Rector(UDS)》を手札に、また学長を切って最後に持ってきた《目覚ましヒバリ/Reveillark(MOR)》を想起でプレイします。

すると場に学長と先達と先達で帰ってきたヒバリが出ますそして学長を《高級市場/High Market(MMQ)》で生贄に捧げ、より良い品物を場に出します。

そして先達とヒバリを交互に生贄にしながら品物で2ドロー3捨て、4ドロー3捨てを繰り返し、デッキを削っていきます。

この過程でデッキのパワー2以下のクリーチャーが全て場に出ます。そしてサッフィーが場に出たら、サッフィーの能力をヒバリに使い、先達の釣る対象を《太陽のタイタン/Sun Titan(M12)》にします。

そしてタイタンが爆破基地を釣り上げたら無限ダメージが入って勝利します。

長々とデッキ紹介していきましたが、このデッキは僕がEDHを初めてからずっと使い続けているデッキです。

色々なEDHを組んでみましたがやはり愛着があるのでしょう、このデッキは飽きませんね。

最後になりましたが、岡山にはもっと面白いEDHのデッキが沢山あります。僕はそれを知っています。EDHという方向から、岡山のマジックシーンを盛り上げるために、いろんなデッキを紹介していけたらなと思います。

ですので、これからは面白いデッキを見かけたらコラムの種にさせていただければ幸いです。

僕と対戦させていただいた方でデッキをまぐろに教えても良いよ!という方がいましたら是非レシピを教えてください!拙い文才ですがデッキ紹介を仕上げさせていただきたく思います。

皆様これからも岡山マジック速報の活動をよろしくお願いします。ではではノシ

ホーム コラム一覧