岡山マジック速報

パナップが語るマジックリーグの魅力

Author:パナップ
2015/08/09(日) 17:00

はじめまして!カードショップ若院スタッフのパナップです!

なかなか一人でコラムを書くのが難しかったので、今回はインタビューしてもらう形でマジック・リーグの魅力について語ってみたいと思います。

――よろしくお願いします。

パナップ「よろしくおねがいします。自分文才もないんで…」(緊張の面持ちで)

――まずは簡単に自己紹介をお願いします。

パナップ「カードゲーム歴は小学校2年生くらいからなので、15年くらいですね。当時は親に買ってもらった遊戯王の初期のスターターでした。そこから、国産のカードゲームは一通りして、多少生活サイクルが変わって離れたこともありましたが、基本的には何かのカードゲームを常に触れている子供でした。高校に入ってからはディメンション・ゼロと出会って遠征を重ね、競技としてのカードゲームの面白さにどっぷりハマりました。」

――ではマジックに出会ったのはいつ頃なのでしょう?


パナップ「最初は小学校5年生くらいのときで、倉敷のカードショップに通っていたときに普段遊んでいる年上のプレイヤーたちが遊んでいるのを見て、俺もやりたいなぁと思って親にその年のクリスマスプレゼントとしてインベイジョンのスターターを3つ買ってもらいました。それを持って遊んでいたんですが、同世代の友達はマジックで遊んでいないので、必然的に離れていって、いつかこのゲームで遊んでみたいなぁという気持ちでいました。」

――では一度離れて復帰されたということでしょうか。

パナップ「そうなりますね。高校生の頃はディメンション・ゼロを精力的に活動していて、遠征で日本を回っていたのですが、公式のサポートが終了してしまいました。ディメンション・ゼロでの経験を活かして何かできないかと思っているときに、マジックを頑張ろう!と再び決意しました。」

――で、今はカードショップのスタッフとして日夜頑張っていると。

パナップ「はい、若院ではオープン当初はマジックのお客さんが一人もいませんでした。ですが、興味をもっていただいたお客様にマジックの楽しさを知ってもらうために、ルール説明会を行っています。そのお陰もあって、今ではマジック・リーグの参加者の方も増え、毎日賑わっています。」

――なるほど。そのマジック・リーグについて、教えてもらっても良いですか?

パナップ「いろいろマジックを楽しむ方法がありますが、マジック・リーグが何よりも素晴らしいのはとても手軽に遊べることです。手ぶらでお店にいって3パックを買うだけ、このシンプルさで遊ぶことができる楽しいフォーマットです。初めて間もないプレイヤーの方から、ベテランプレイヤーまで幅広く楽しんでいただけるフォーマットだと思っています。特に初心者のかたにはスタンダードなどの構築デッキを持っていないこともありました。ルール説明会をした際にお配りしているハーフデッキでは飽きてしまうんですよね。でも、マジック・リーグなら飽きがこないし、自分だけのデッキを作ることができ、負けてしまってもブースターパックを追加して、デッキを成長させることができる。カードゲームのプリミティブな楽しみがつまっている、そう思っています。」

――参加費や準備するものなどはあったりしますか?

パナップ「参加費は最初に3パックを購入していただくだけなので、店舗によって差額はあると思いますが1,000~1,100円程度で始めることが可能です。準備するものは、基本的にはありません。構築していただいたデッキは、専用のストレージを無料でお配りしており、お店で保管を行います。なので、手ぶらでお店に来て、仕事帰りや学校帰りに遊んでいくことができます。」

――初めてのショップでもマジック・リーグは参加できますか?

パナップ「もちろんです。スタッフに『マジック・リーグを始めたいのですが』と声をかけていただければ、どの店舗でもご案内ができると思います。デッキを組んだあとは、店内を見渡して同じマジック・リーグ専用のストレージを持っている人に声をかけてみましょう。もし、声をかけづらいな・・・ていうことがあれば、スタッフに相談してみてください。マジック・リーグに参加しているプレイヤーを紹介することができますし、若院では僕や他のスタッフも参加していますので、いつでもお相手することができます。」

――今の時点で最初の3パックとして、パナップさんのオススメを教えてください。

パナップ「僕はタルキール覇王譚3パックをオススメしています。理由はタルキールの変異というシステムが、デッキを組みやすくしてくれるというのが第一にあります。あと、多色土地のマナサポートもたくさん出ますので、構築がしやすいです。もう1つの推しポイントとしては、収録されているレアカードにフェッチランドと呼ばれるレアな土地があることです。この土地はこの後のスタンダードシーンでも持っておいて何も損がない土地ですので、『構築がしやすく』『マナサポートも充実してクリーチャーも強く』『フェッチランドが入っている』タルキール覇王譚を3パックでおすすめしています。この組み合わせをオススメしている理由はマジックを始めて間もない、スタンダードのデッキをお持ちでないプレイヤーの方にも胸を張ってオススメできます。これからもあたったフェッチランドをスタンダードをはじめとして、様々なフォーマットで使っていくことができます。」

――それでは、初心者の方にも一番おすすめなフォーマットしてマジック・リーグが挙がると。

パナップ「そうですね、実際にゲームをすることで新しいキーワード能力を覚えることができますし、ルール説明会で曖昧であったルール理解の部分も実戦を通して覚えることができます。フェッチランドのみならず、スタンダードで活躍するカードを少しずつ集めることもできますし、マジック・リーグを通して色んなプレイヤーと交流することができます。マジックに興味があるけど、友達誰もやってないし・・・という時でもぜひ、マジック・リーグから最初の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。」

――なるほど。一人からでも始められる、ベテランでも新しいカードの魅力に気付くことができることができますね。今日はマジック・リーグの魅力をパナップさんに伝えてもらいました。今日はありがとうございます。

パナップ「ありがとうございます。」


パナップ「次回からは実際に3パックを開封し、マジック・リーグの構築について基本的な部分から注目カードを紹介したいと思います。( `・∀・´)ノヨロシク」

ホーム コラム一覧