岡山マジック速報

決勝カバレージ:Satoru Kadono vs. Jun Moriya

Author:ぱなっぷ
2015/09/18(火) 01:20

このおかやまじっく第2回も残すところこのあとの1戦、決勝戦を残すだけとなった、戦うのはプロツアー経験もあり一昨年のワールドマジックカップ大阪予選で後1勝すれば日本代表の所まで勝ち上がった文字通りベテランのモリヤ。

相対するのはそのモリヤと前回チームリミテッドにて行われたグランプリ京都で同じチームを組んだカドノ、彼もまたかつてかつて日本選手権に出場したこともありモリヤとも学生時代からの良き友であり同時に一番身近なライバルでもあった。

そんな2人が今このおかやまじっく決勝戦を戦おうとしているがどちらもその表情は心からMTGを楽しもうとしていてとても清々しい気持ちにさせてくれる。

今回モリヤが使用するデッキはシークレットテクが入ったアブザンアグロ、カドノが使用するデッキはアブザン星座となっている。
お互いのデッキのカラーは全く一緒だが戦いかたはまるで違うデッキだ。
モリヤが軽く優秀なクリーチャー達で攻めきるのが先か…
はたまたカドノがエンチャントを並べて盤面を固めるのが先か、実に面白い戦いになるのは間違い無さそうだ!

2人のしっかりとした握手が試合開始を告げる。

Game1

互いにマリガンはなく7枚でのキープ宣言。

先手のモリヤが2ターン目にタップインの土地を起きクリーチャーを出さなかったことで手札がハイカロリーなことを予感させる。

返す2ターン目のカドノは《万神殿の伝令/Herald of the Pantheon(ORI)》をプレイし最高の立ち上がり。この《万神殿の伝令/Herald of the Pantheon(ORI)》がカドノのキーカードなのだ、この《万神殿の伝令/Herald of the Pantheon(ORI)》が上手く回りだすとゲームは一気に加速するだろう。
対するモリヤも3ターン目にも何も無い訳はなくターン入ってぐに《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost(KTK)》を戦場に送り込むことにする。

カドノはさらに次のターンには《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix(BNG)》を場に出し、ターンを終了。
後は《開花の幻霊/Eidolon of Blossoms(JOU)》さえ引ければ!という布陣を作り出した。

このままではまずいとモリヤは《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost(KTK)》をレッドゾーンに突っ込みダメージを与えた後《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor(KTK)》にて吸血鬼トークンを場に出させターンを返した。

カドノのターンに入って《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix(BNG)》により公開されたのは《破滅喚起の巨人/Doomwake Giant(JOU)》、土地ではないのでプレイは出来ない。ここで手札に何か除去エンチャントか何かを握っていれば一気に盤面を制圧出来るのだが‥
残念ながらカドノの手札にそのカードはないようで《万神殿の伝令/Herald of the Pantheon(ORI)》と《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix(BNG)》をどちらも《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor(KTK)》にアタックさせ吸血鬼トークンと万神殿の伝令とが相打ちになるも《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor(KTK)》を葬ることにはなったが追加のカードをプレイ出来ず、土地を置くだけでターンを返してしまうのだった。

この隙を逃すまいと次のターンにモリヤは《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost(KTK)》でアタック、強襲を達成した《風番いのロック/Wingmate Roc(KTK)》をプレイ、その強襲能力によりトークンが追加され一気に場のクロックが10点となりこれが決め手となった。

カドノが前のターンにライブラリーのトップに見えていた《破滅喚起の巨人/Doomwake Giant(JOU)》をブロッカーとして用意し、《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost(KTK)》にぶつけて来たのを解体者の悦びにより一方的に倒し、だめ押しとなる《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor(KTK)》を出したところでカドノはカードを片付けたのだった。

Game1が終わってからもお互いの和やかな空気はそのままとても楽しそうでもあり、この大会を開いてよかったと心から思う私パナップでした。

そんな事を考えていると2人のサイドボーディングは速やかに終了しており、はやくもGame2が始まる!

Satoru Kadono 0-1 Jun Moriya

Game2

先手はカドノ、お互いにノーマリガン、7枚でのキープとなった

Game1とはうって変わって、カドノの先手3ターン目の《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix(BNG)》という静かな立ち上がりである、公開されたのは《吹きさらしの荒野/Windswept Heath(KTK)》、モリヤはすぐさま《勇敢な行為/Gallantry(ODY)》で《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix(BNG)》を除去、移りかけたゲームの主導権を直ぐ様イーブンに戻した。

しかし3ターン目もモリヤは平地を置くだけでターンを返した。

次にカドノは環境の定番《包囲サイ/Siege Rhino(KTK)》!!盤面を制圧に向かう

対するモリヤは4枚目の土地が手札に無く、アブザンの魔除けをドローのモードでプレイすることで4枚目の土地である森を引くことに成功しそのまま返しの4ターン目に《包囲サイ/Siege Rhino(KTK)》を出し返す!

互いの場に《包囲サイ/Siege Rhino(KTK)》が並んだがここで有利なのは土地がすべて起きているカドノ、《包囲サイ/Siege Rhino(KTK)》をアタックに向かわせモリヤは直ぐに《包囲サイ/Siege Rhino(KTK)》どうしのぶつけ合いを選択。
《包囲サイ/Siege Rhino(KTK)》同士がダメージを与え合うだけで何もおきないように見えたが第2メインで《破滅喚起の巨人/Doomwake Giant(JOU)》をプレイし《包囲サイ/Siege Rhino(KTK)》を完全な形で除去することに成功。
《包囲サイ/Siege Rhino(KTK)》と《破滅喚起の巨人/Doomwake Giant(JOU)》というなかなかな布陣を作り出した!

モリヤも自分のターンにアブザンの魔除けで今度こそは《包囲サイ/Siege Rhino(KTK)》を除去、《破滅喚起の巨人/Doomwake Giant(JOU)》へは《英雄の破滅/Hero's Downfall(THS)》を打ち込み盤面を押し返そうとする。

だがここからのカドノの怒濤の攻めが始まった。2体の《開花の幻霊/Eidolon of Blossoms(JOU)》をプレイし1体が《ドロモカの命令/Dromoka's Command(DTK)》で除去されれば3体目を直ぐ様プレイ!
後は途中で引いた《万神殿の伝令/Herald of the Pantheon(ORI)》の力も借りて《絹包み/Silkwrap(DTK)》、《絹包み/Silkwrap(DTK)》、《払拭の光/Banishing Light(JOU)》、とプレイしカードを引き回し、モリヤが用意したブロッカーの《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost(KTK)》と《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor(KTK)》を一瞬で処理したうえで戦場にカードを並べてて押しきってみせた!!!

Satoru Kadono 1-1 Jun Moriya

いよいよおかやまじっく決勝戦も大詰めの3本目!
2人の本日最後の戦いが始まろうとしていた、、、

Game3

互いにまたノーマリガン宣言。
素晴らしい試合を期待しよう。
モリヤの先手にターン目の《羊毛鬣のライオン/Fleecemane Lion(THS)》によりゲームの幕があがった。

そのまま《羊毛鬣のライオン/Fleecemane Lion(THS)》がアタックしカドノのライフを攻め立てる。
カドノは占術ランドのタップインの弊害により3ターン目にようやく《万神殿の伝令/Herald of the Pantheon(ORI)》をプレイした。
しかし返しのターンでモリヤは《自傷疵/Self-Inflicted Wound(DTK)》を負けじとカドノは《払拭の光/Banishing Light(JOU)》で互いのクリーチャーを除去しあう。
モリヤがさらに《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang(FRF)》を探査の能力により4マナでプレイすると次のカドノは《万神殿の伝令/Herald of the Pantheon(ORI)》から《開花の幻霊/Eidolon of Blossoms(JOU)》、と互いに一歩も譲らない激しいゲーム展開である。

ここで均衡を崩したのはモリヤ。

土地を4枚全てを寝かしプレイしたのは《自傷疵/Self-Inflicted Wound(DTK)》×2!!!!

これにはカドノも苦笑い(笑)

《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang(FRF)》をそのままレッドゾーンに叩き込みさらにライフを詰める!

このままでは終われないカドノもブロッカーとして《破滅喚起の巨人/Doomwake Giant(JOU)》を立ててターンを返すのだが、モリヤは《ドロモカの命令/Dromoka's Command(DTK)》を叩き付けそのまま試合の幕を降ろしたのだった!!!

Satoru Kadono 1-2 Jun Moriya

おめでとうございます♪ヽ(´▽`)/

1位 Jun Moriya
デッキ名:(none) デザイナー:(none)
Planeswalker(2)
2 《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor(KTK)》
Creature(24)
4 《包囲サイ/Siege Rhino(KTK)》
4 《搭載歩行機械/Hangarback Walker(ORI)》
4 《羊毛鬣のライオン/Fleecemane Lion(THS)》
4 《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost(KTK)》
3 《棲み家の防御者/Den Protector(DTK)》
3 《風番いのロック/Wingmate Roc(KTK)》
2 《毅然さの化身/Avatar of the Resolute(DTK)》
Instant(9)
3 《アブザンの魔除け/Abzan Charm(KTK)》
3 《ドロモカの命令/Dromoka's Command(DTK)》
1 《解体者の歓び/Butcher's Glee(DTK)》
1 《勇敢な姿勢/Valorous Stance(FRF)》
1 《英雄の破滅/Hero's Downfall(THS)》
Land(25)
4 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath(KTK)》
4 《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel(KTK)》
3 《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes(M15)》
3 《疾病の神殿/Temple of Malady(JOU)》
3 《コイロスの洞窟/Caves of Koilos(ORI)》
3 《森/Forest(ORI)》
2 《平地/Plains(ORI)》
2 《豊潤の神殿/Temple of Plenty(BNG)》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth(M15)》
Sideboard(15)
4 《思考囲い/Thoughtseize(THS)》
3 《自傷疵/Self-Inflicted Wound(DTK)》
3 《アラシンの僧侶/Arashin Cleric(FRF)》
2 《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion(THS)》
1 《究極の価格/Ultimate Price(DTK)》
1 《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang(FRF)》
1 《ドロモカの伝令/Herald of Dromoka(DTK)》
2位 Satoruy Kadono
デッキ名:ぱなっぷ デザイナー:サトウヒサップ
Creature(20)
4 《万神殿の伝令/Herald of the Pantheon(ORI)》
4 《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix(BNG)》
4 《エルフの神秘家/Elvish Mystic(M15)》
4 《開花の幻霊/Eidolon of Blossoms(JOU)》
4 《破滅喚起の巨人/Doomwake Giant(JOU)》
Enchantment(15)
4 《絹包み/Silkwrap(DTK)》
4 《払拭の光/Banishing Light(JOU)》
3 《ニクスの星原/Starfield of Nyx(ORI)》
3 《クルフィックスの洞察力/Kruphix's Insight(JOU)》
1 《活力の泉/Font of Vigor(JOU)》
Land(25)
4 《疾病の神殿/Temple of Malady(JOU)》
4 《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel(KTK)》
4 《吹きさらしの荒野/Windswept Heath(KTK)》
4 《平地/Plains(ORI)》
4 《森/Forest(ORI)》
2 《静寂の神殿/Temple of Silence(THS)》
2 《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes(M15)》
1 《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth(M15)》
Sideboard(15)
4 《包囲サイ/Siege Rhino(KTK)》
4 《ニクス毛の雄羊/Nyx-Fleece Ram(JOU)》
3 《思考囲い/Thoughtseize(THS)》
2 《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion(THS)》
2 《スズメバチの巣/Hornet Nest(M15)》
ホーム コラム一覧