岡山マジック速報

第14回おかやまじっくの変更点

Author:まぐろ&ジェス川
2016/10/25(火) 22:40

皆様こんにちわ。おかやまじっくのまぐろ&ジェス川です。
さて、10月のおかやまじっくでは、今までよりもさらに皆様に楽しんでもらおうと思い、3つ新しい事を始めようと思っています!
と、言うことでコラム形式でおかやまじっくのNEWコンテンツを紹介したいと思います。

第1章、お茶

おかやまじっくでは、喫茶店でマジック!を存分に味わってもらおうとコーヒーを販売させていただいております。
ですが、コーヒーではお昼のお弁当には向いていない、という声を聞き、お茶の販売を始めようと思い立ちました!
ということで、ただ今コーヒー担当の者(まぐろ)がお茶の勉強を始めております。
当日までには準備ができると思いますので、温かい目で見守ってやってください(´・ω・`)

第2章、フロンティア

その1
おかやまじっくのジェス川です。
今、巷で話題のフロンティアがおかやまじっくのサイドイベントで遊べるようになりました!
スタンダードのローテーションにはついていけないけどモダンを始めるのも敷居が高い・・とお困りのそこのあなた!
フロンティアでは基本セット2015以降に発売したエキスパンションで遊べるフォーマットです(エターナルマスターズやコンスピラシーといった特殊エキスパンションは除きます)

フロンティアの詳しい情報については晴れる屋さんのフロンティアのページをご覧ください。 http://www.hareruyamtg.com/jp/pages/format_frontier.aspx
おかやまじっくのサイドイベントについてはホームページのサイドイベントのページをご覧ください。 http://okayamagic.net/side_event.html

おかやまじっくのスタッフも、これを機にフロンティアのデッキを作ってみました!
以下、用意したデッキ紹介です。

「我がおかやまじっくの機械医学は宇宙一ィィィィィィ」

Spell
4 《機械医学的召喚/Metallurgic Summonings(KLD)》
4 《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn's Prodigy(ORI)》
3 《意思の激突/Clash of Wills(ORI)》
4 《時を越えた探索/Dig Through Time(KTK)》
3 《闇の掌握/Grasp of Darkness(OGW)》
3 《苦い真理/Painful Truths(BFZ)》
3 《残忍な切断/Murderous Cut(KTK)》
3 《破滅の道/Ruinous Path(BFZ)》
3 《衰滅/Languish(ORI)》
2 《神聖なる月光/Hallowed Moonlight(ORI)》
2 《オジュタイの命令/Ojutai's Command(DTK)》
Land
4 《島/Island(MIR)》
2 《沼/Swamp(M11)》
3 《大草原の川/Prairie Stream(BFZ)》
4 《窪み渓谷/Sunken Hollow(BFZ)》
4 《汚染された三角州/Polluted Delta(KTK)》
3 《乱脈な気孔/Shambling Vent(BFZ)》
4 《溢れかえる岸辺/Flooded Strand(ONS)》
2 《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire(ONS)》
Sideboard
お好みで!

《機械医学的召喚/Metallurgic Summonings(KLD)》を貼り、タルキール覇王譚の「探査」持ち呪文を唱えてアーティファクトクリーチャーを並べるコントロールデッキです。
機械医学の力をもってすれば、《時を越えた探索/Dig Through Time(KTK)》が「2マナ8/8瞬速+大量アドバンテージ」
《残忍な切断/Murderous Cut(KTK)》が「1マナ5/5瞬速+生物一体を破壊」というトンデモカードに変貌します。

スタンダードではローテーションの都合で共存できないカードたちの共演を楽しめるのもフロンティアの魅力ですね。
皆さんもこれを機に新しいフォーマットで遊んでみてはいかがでしょうか?

第三章 エンドレスワンゲーム

Twitterでふと目にして気になったゲームがあったので遊んでみたいなと、、
皆さんに楽しんでいただきたいと思い用意しました。

ルールは簡単です!
・一対一で対戦
・デッキは島40枚
・ライフは10
・島カードは以下の3種類のカードから内一種類を選んで使うことができる
①《島/Island(MIR)》としてセットランドする
②《果てしなきもの/Endless One(BFZ)》としてキャストする
③先手《分散/Disperse(SOM)》、後手は《送還/Unsummon(M13)》として唱えられる
後は普通のマジックとしてプレイします。

島40枚なら家でもできそうですね。
試しにまぐろさんと遊んで、、テストプレイをしてみましたが、詰め将棋みたいな面白さがあり、
気が付いたら6時間が経っていました。まさにエンドレス。
先手後手でどう立ち回るのかがゲームの肝になりそうです。

参加費は無料で随時デッキ(島40枚)をお貸しします、遊びたい方はスタッフにお声掛けください。
以上、今回のおかやまじっくから加わるNEWコンテンツになります!

一年を経て、更にパワーアップするおかやまじっくを今後ともよろしくお願いします!

ホーム コラム一覧